暮らしの情報をお知らせします

現代の暮らしとは24時間体制のようになっています。
昔の暮らしには日本にしかないような行事がありました。

例えば代表的なものは、お正月、桃の節句、お花見、お月見、夏祭り、年越しそば、など、他にもたくさんあります。
消えてしまった日本らしい行事もたくさんありますが、その分を補うかのように、外国の行事が日本の暮らしの中に入ってきました。


クリスマス、バレンタインデー、そして最近有名になってきた行事にハロウィーンなどがあります。よくぞここまで私たちの暮らしの中に馴染んでしまったものです。

料理教室合コンに注目が集まっています。

情報化社会の中では、娯楽がたくさんあります。

最近話題の仙台の結婚相談所サービスの評価に関する耳より情報を公開しています。

ただ変わらないのは私たち人間の身体の数。


今も昔も一つしかありません。

天王寺の結婚相談所に関しての情報を紹介しているサイトです。

でも楽しいことが大好きな人は、たくさんある娯楽もすべて楽しみたい。

少しでもそう思ったことはありませんか。身体が二つ欲しいと思った時がそうかもしれません。

欲張りかもしれないけれど、心が生き生きと弾んで、何でも経験してみたい。


それは生きているうちで、そんなに芽生える感情ではありません。

東京の結婚写真の専門技術を身につけましょう。

まさに人生の心のピークなのです。
ところが精神の器になる身体がその心についていけないことがあります。
それは若くても体力不足か、日ごろの不摂生なのか、原因は定かではありません。

ところが初めて心のピークを迎えたときに、自分の身体を見直すのでは遅いのです。

身体は日々の暮らしから成り立ちます。

毎日の暮らしで培っていかなければ、必要な時にその能力は発揮することは出来ません。

宮城で結婚相談所の最新情報を公開しています。

私たちは昔に戻ることが出来ないので、今いる情報化社会を賢く生き抜いていく、という意識が次第に強くなったようです。
その証拠に、自分の健康に関心を持つ人たちが増えてきました。


500カロリー内のバランス食のレシピがベストセラーになったり、ジムでお金を払ってまで運動する人が増えたり、またはジムに通わなくとも自宅で運動する本やDVDが売れたりと、多様化しています。

肝心なのは今の自分の状況を第三者的な目で見つめることです。子供の成長にとって、絵本は必要不可欠で与えすぎてはいけないこともありません。


絵本は親子のコミュニケーションになります。


厳選した絵本情報をお届けします。

http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040005_R20C16A8000000/

生まれて何カ月で与えれば良いという決まりも時期もなく、最近では胎教にも使われ、お母さんのお腹の中にいるころから、読み聞かせてあげると、赤ちゃんはお母さんの声に安心します。0歳の赤ちゃんに読みきかせても見えないし理解していないと思われがちですがそのようなことはありません。

0歳のときに選ぶ本はできるだけ、色がはっきりしていて大きい絵を選びます。
これくらいの時期は確かに目がはっきり見えなくぼんやり見えています。

http://smany.jp/ranking/wedding

形ははっきり見えないかもしれませんが、色には反応します。

生後3、4カ月になると、赤ちゃんは自分が好きな色に反応し手足をばたばたさせて喜びます。
おすわりができるくらいの生後9カ月、10カ月頃は、仕掛け絵本などが良いです。
赤ちゃんの手や指が発達してきて、小さな仕掛け絵本などに興味を示します。

飛び出す絵本などは、飛び出した部分を目で追ったり、指で引っ張ったりします。

http://www.sankei.com/region/news/160723/rgn1607230032-n1.html

手の平サイズの絵本は外出時にぐずり防止として大変便利です。1歳になると、言葉にはまだなりませんが、おしゃべりをし始めます。新書の最新情報を掲載しました。
このころは、子供が好きなキャラクター、動物、車、身の周りにあるものなどが出てくる絵本が良いです。
動物の絵を指さしながらワンワン、イヌなど教えていくと、いつのまにか自分で指を差して答えるようになります。


子供の身の周りにある、コップ、茶碗、テレビなどは実物と照らし合わせて教えると言葉も一緒に覚えます。

2歳すぎると、おしゃべりもできるようになり、こちらが話していることはほとんど分かるようになります。まだ曖昧な文章や単語だけの方が多いですが、絵本を指差しながら質問すると答えることができ、自分でも曖昧ながら絵本を読みます。子供はお気に入りを見つけると何度も読んでとせがみますが、その時間を大切にします。

関連リンク

本の理解を深めましょう

洋書のよくある悩みを解決本は、私達人間に新しい知識を届けてくれます。本を読む楽しみとは、新たな知識を得ることです。...

more

子供に読み聞かせたいおすすめ絵本

子供が小さいころは、夜の寝る前の30分間が絵本の読み聞かせ時間でした。図書館で絵本を借りてきて、毎日いろいろなお話を読んであげていました。...

more